前へ
次へ

簡単な調理法で美味しい焼きうどんが完成します

私は20代の頃から焼きうどんが大好きで、昼食や夕食に自分で作って食べることが多いです。
ただ、いつも同じ味付けだと、どうしても食べ飽きてしまいます。
そこで、様々な調理法を試しては、飽きないように美味しく焼きうどんを食べています。
たとえば、最近はカレー味の焼きうどんがお気に入りです。
食べやすく切った豚肉やニンジン、キャベツをフライパンで炒めたら、茹でたうどんを加えてカレールウとみりん、味噌で味付けをすれば出来上がります。
ネギの青い部分をしらが状に切ったものをトッピングすれば、とても美味しく食べることができます。
調理法はとても簡単ですし、短時間で出来上がるので、いつもと違う焼きうどんが食べたくなったときに気軽に作ることができます。
シンプルなカレー味は暑くて食欲がないときも美味しく食べることができるので、今年の夏も時々作って食べていました。
これからも大好きな焼きうどんを手作りして、大切に味わっていきたいです。

Page Top